古物商許可申請手続きの概要

古物商許可申請手続きについて
・申請の流れ

STEP1
事前準備

STEP2
添付書類取得、申請書類作成

STEP3
書類提出

管轄警察署へ書類を提出します。

STEP4
許可証の交付

STEP1
公安委員会のへの届出

古物競りあっせん業者(インターネットオークション)

は、営業開始の日から 2週間以内に営業の本拠と

なる事務所(事務所のない場合は住所また居所)

の所在地を管轄する都道府県公安委員会に、「古物

競りあっせん業者営業開始届出書」 を提出しなけれ

ばなりません。

◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを行って

おります。面倒で複雑な手続きは当事務所を是非ともご利用ください。

・申請に必要な書類

許可申請書

添付書類

①法人の登記事項証明書(法人の場合)

②法人の定款(法人の場合)

③住民票

④身分証明書

⑤登記されていないことの証明書

⑥略歴書

⑦誓約書

⑧外国人登録原票記載事項証明書 (申請者、役員等が外国人の場合)

⑨営業所の賃貸借契約書のコピー

営業場所が正規に確保されているかを確認するものです。自社ビル、

持ち家の場合は、必要ありません。

⑩プロバイダ等からの資料のコピー

ホームページを開設して古物の取引きを行う場合やオークションサイト

にストアを出店する場は、当該ホームページ等のURLを届け出ます。

※③~⑦は個人の場合は本人と営業所の管理者

法人の場合は監査役以上の役員全員と営業所の管理者

メールでのご相談

メールでの相談や質問をご希望の方は、以下のフォームから送信ください。
※迷惑メール対策などによって、返信させていただくメールが不達のケースが増えています。お急ぎの方は、お電話にてご連絡ください。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る