農業生産法人設立の概要

農業生産法人とは

◆農業法人と農業生産法人

「農業法人」とは、農業を営む法人の総称です。農業法人は大きく会社形態を取る「会社法人」と組合の形態をとる「農事組合法人」に分けられます。「農業生産法人」というのは、農地や採草放牧地を利用して農業経営を行うことのできる法人です。農業生産法人になるためには、農事組合法人(農業経営を行うもの)、合同会社、合名会社、合資会社又は株式会社(株式の譲渡制限を定めるもの)で、農地法に規定された一定の要件(事業要件、構成員要件、業務執行役員要件)を満たす必要があります。

 

※ただし、農地を利用しない経営の場合は、農業生産法人の要件を満たしている必要はありません。(野菜工場でのトマト栽培、ガラスハウスでの花き栽培、鶏舎での養鶏など)

 

◆法人化のメリット

・社会的信用が得られる

・制度上の融資が受けられる

・税制上の優遇が受けられる

・人材の確保・育成

メールでのご相談

メールでの相談や質問をご希望の方は、以下のフォームから送信ください。
※迷惑メール対策などによって、返信させていただくメールが不達のケースが増えています。お急ぎの方は、お電話にてご連絡ください。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る