建設業許可申請の流れ

建設業許可申請の流れ

建設業許可がおりるまでの大まかな流れは次のとおりです。

 

①許可要件に該当の確認と申請の準備(行政書士がサポートの専門家です。)

すでに許可を受けている方は、許可期限が近づくと、担当の役所ら建設業者に許可申請の案内がきます。(建設業許可更新手続き)

②書類の整備(捺印、必要書類の取得等)

③窓口へ書類を提出(石狩振興局への申請は新規申請の場合は予約制となっています。)

許可申請をするには提出期間内に必要書類を提出しなければいけません。(更新手続きや各種変更手続き)

④登録免許税や手数料の納付

登録免許税や手数料は、その許可の種類によって5万円~15万円となります。

⑤受付(この受付ができた時点で概ね許可は下りるものと判断してよいです。)

⑥審査

⑦許可(一般知事許可で申請から約1か月程度で結果が通知されます。※北海道石狩管内の場合)

 

メールでのご相談

メールでの相談や質問をご希望の方は、以下のフォームから送信ください。
※迷惑メール対策などによって、返信させていただくメールが不達のケースが増えています。お急ぎの方は、お電話にてご連絡ください。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る