経営事項審査(経審)について

経営事項審査(経審)とは 技術者や財務基盤、工事実績などに関して一定基準を充たすかを客観的に判断するものが経営事項審査です。公共工事(国または地方公共団体などが発注する建設工事)を発注者から直接請け負う場合は経営事項審査…

続きを読む

入札参加資格審査とは

入札参加資格審査(建設工事・建設工事以外)とは 公共工事を発注する国や都道府県、市町村などが、あらかじめ契約の相手方が契約対象者としてふさわしいかどうか独自に審査することを入札参加資格審査といいます。 国や市町村が契約の…

続きを読む

建設コンサルタント登録申請の概要

<建設コンサルタント登録> ・建設コンサルタントとは   建設コンサルタントとは、建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関 して、計画・調査・設計業務を中心に、官公庁および民間企業を顧客としてコン サルティングを行…

続きを読む

建設コンサルタント登録申請手続きの概要

<手続きの流れ> STEP1 事前準備 STEP2 申請書類作成 STEP3 申請 STEP4 登録完了 ◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを 行っております。面倒で複雑な手続きは当事務…

続きを読む

地質調査業者登録申請の概要

<地質調査業者登録申請>   ・地質調査業者登録制度とは  地質調査業者登録制度とは、土木建築に関する工事に必要な地質又は土質について 調査等を行う地質調査業を営む者が、一定の要件を満たした場合に、国土交通大臣…

続きを読む

農地法3条許可についての概要

  <農地法3条許可>    〇 農地の売買・貸借等   農地又は採草放牧地について所有権の移転や地上権・永小作権・質権・使用貸借・ 賃借権などの使用、収益を目的とする権利の設定・移転を行うときは、農…

続きを読む

農地法4条許可についての概要

  <農地法4条許可>   〇 農地の転用    農地を宅地、駐車場、資材置場等の農地以外に転用する場合には、原則として 都道府県知事の許可が必要です。(農地が4haを超える場合には農林水産大臣 の許可(地域整…

続きを読む

農地法5条許可についての概要

  <農地法5条許可> 〇 農地の転用目的の売買・賃借等   農地を転用するために売買・貸借等をする場合には、原則、都道府県知事 の許可が必要です。(農地が4haを超える場合には農林水産大臣の許可 (…

続きを読む

農地法に基づく許可申請の添付書類

<農地法に基づく許可申請の添付書類>   地域等によって異なる場合がありますので、必ず事前に農業委員会等 に確認します。    ・農地法3条許可   ① 法人にあっては、定款(寄付行為)及び…

続きを読む

農地法許可申請の概要

 <農地法許可>  農地とは、田・畑・果樹園等の 耕作の目的に供される土地を いいます。   農地かどうかの判断は現況で判断 され、登記上の地目とは関係あり ません。つまり、 登記簿上の地目 が山林や原野等であ…

続きを読む

メールでのご相談

メールでの相談や質問をご希望の方は、以下のフォームから送信ください。
※迷惑メール対策などによって、返信させていただくメールが不達のケースが増えています。お急ぎの方は、お電話にてご連絡ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    ページトップへ戻る